関東で一番安い電気料金はどこ?料金比較一覧はコチラです!

いよいよ日本でも電力自由化がスタートしました。これまで、一般家庭では自由に電力会社を選べませんでした。しかし、2016年4月以降はそれぞれの家庭で、好きな電力供給元と契約できるようになります。

今回の自由化に伴って、多くの電力会社が新規参入していますので、あまりにも選択肢が多く、どこを選べば良いのかわからないという方も多いようです。

そこで、ここでは関東エリアの電力会社の中から料金面でお得なところをランキング形式でご紹介します。

◆第1位:ENEOSでんき~割安な電気料金と豊富な特典が魅力!

den10
電気の使い方などによって、同じ電力会社であっても料金は大きく変動します。そのため、もっともお得な電力会社はそれぞれの家庭で異なっています。
そんな中、一般的な家庭にとってもっともお得になる可能性の高い電力会社がENEOSでんきです。

他業種からの新規参入企業の場合、セット割りなどによって大幅な割引が受けられるケースが多くなっています。しかし、このセット割りの場合、もともとそのサービスを利用している、または今後利用予定していた、という方でなければ、それほどお得にはなりません。それに対して、ENEOSでんきでは、純粋に標準の電気料金を低く設定されていますので、ほとんどの家庭でお得に電気の供給が受けられるのです。

さらに、ガソリン代の割引をはじめとする豊富なサービスも受けられますので、総合的に家計をサポートしてくれます。

◆第2位:myでんき~電気を多く使うファミリーにおすすめ

den11
普段から電気の使用量が多く、東京電力の従量電灯B以上の契約をしているファミリーにぴったりなのが、大手エネルギー企業の東燃ゼネラルグループの提供しているmyでんきです。

電気使用量の多い家庭の場合、電気料金が東京電力よりも3%から最大で6%以上お得になります。

また、myでんきでは基本的に1年契約となっていますが、中途解約をしても違約金を支払う必要がありません。一般家庭向けの電力自由化は、まだスタートしたばかりですので、いきなり長期の契約をするのは不安、という方も多いでしょう。myでんきであれば、いつでも解約できますので、より安心して選べます。

◆第3位:昭和シェル石油~最大で1kWh当たり1円の割引!

den12
昭和シェル石油も、myでんきと同じく電力使用量の多い家庭であれば、料金がかなりお得になります。
具体的には、毎月600kWh以上利用する家庭であれば、1kWhあたり最大で1円の割引が受けられます。これはかなりの割引率と言えます。

また、頻繁に車を利用するという方に嬉しいガソリン代が割引になるプランも用意されています。割引率も1Lで10円と、大きなものとなっています。

ランキング形式で関東エリアの電力会社を比較してみました。ぜひ、電力会社選びの参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です